« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

40分増しで帰宅

江戸時代は水も薪も高価だったから、
実は、大商人や武家屋敷にもお風呂はなかったんだって。

へー。

おっ、渋谷にうまそうなおでん屋、発見。
円山町の「ひで」だって。

ほー。

あ、「パベ」っていうチョコレートの作り方が載ってる。
簡単なのに、おいしそうだ。

いいかも~。

などという具合にフリーペーパーに読みふけっていたら、
電車を乗り過ごしてしまった。

train

ありえない!!!

どこだココ?
『上大岡』って、なんだ。

 「川崎のハズなのに、見慣れないホームだなー」

って、あまりのことに信じられません。
せめて横浜で気づくだろ、オイ。
シラフなのに!
起きてたのに!
ドア横に立ってたのに!!

わかった。
停まらなかったんでしょ?
そうでしょ?
品川の次に上大岡に停まる、超特急だったんでしょ~?

なんてな。
あ~あ…………。

ホームの階段をトボトボ降りて、反対側のホームへ向かう。
寒い……。

電車の中で耳障りだった女たちの世間話を思い出す。
 「ウチの嫁なんて、なあんにもしないのよぉ~」
と延々と続く愚痴話とか、女2人の
 「一緒に暮らしてみたら“そんな人だとは思わなかった”ってのが、結構あってぇ~」
とかいう、棚上げ倦怠期自慢話。
うるさかった。
読書に集中して聴覚を遮断したくもなるわ。

駅でおやつを買おうとしたら財布がなくて、
ちょっと手間取ってる隙に、始発の特急が行っちゃったんだよなー。
あれに乗っていれば、空いてて快適だったのに。
ちくしょう、財布め……。

あ゛っ!!

そうだ、財布!!どこいった!?

……もーいい! 疲れた! めんどくさい!
知るか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワッフル厳禁

元旦早々、寝起きにいきなり、

 「何その顔!? キモチ悪い!! なんか病気!?」

と言われた。
何の冗談よ! 新年の爽やかな朝っぱらから失礼ね!
と思ったら、ジロさんとヨウコさんとコウスケの目がマジだ。
何かすげぇモノを見るような目で、私を見ている。
……なんでよ。

 「トモミ、鏡、見た?」

 「見てない」

 「……ホラ」

DSC00900

ギャッ! キモチワルイ!!!
指先でそっとなぞると、ボコボコする。イヤー!

……あれだけやっちゃいけないと思ってたのに、
うっかりしてたよ、ワッフル地の枕カバー!!
肌触りが気持ちよさそうで実はそんなでもないくせに、これだ。
ゲンの実家に新年の挨拶に行こうっていう日に、これだ。

そうだよ。昔、気に入って買ったはいいけど、
顔に跡がつくから使えないってんで、実家に送ってたヤツだった。
まんまと使って、またやっちゃった。

ワタクシ、朝起きると、
頭が反り返るぐらいにうつぶせ寝しちゃってるんです。

 「首、もげてるかと思った」

とゲンをハラハラさせる勢いで反ってます。

一度でいいから、
お姫様のようにきちんと上を向いて目覚めてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »