« 言葉の底力~近代能楽集~ | トップページ | 『海猿』で座布団10枚 »

看板も背負えないくせにね

「天下の」がつくデカい企業にお勤めの方は、
それだけでとってもエリートで、
とっても仕事ができる人だと思ってた。

だって、そういうイメージ、あるじゃない。

でも、この数年で、
文字通りイメージだけだったってことが、骨身に染みた。

会社はデカくても、社員はそれに比例しない。
段取り悪いくせに偉そうに上からモノを言いやがり、
口調はスマートだけど、身勝手極まりなく、失礼だ。
いい大学出て、いい名刺持ってるくせに、
能力が伴わなくてもいいなんて、まー、いい商売ですこと。
給料は高いかもしれないが、将来性は、どうなんですか?
コストパフォーマンス、悪いんじゃない?

と、悪態が止まらなくなるぐらい、
一緒に仕事をするたびに、
バカにしてんのか? と思わせる人が、すこぶる多い。

まあ、本当にバカにされてる場合は、
表面上の付き合いで済ましてあしらっとけばいいけれど、
バカにされてるわけじゃないときは、
素で仕事ができないってことなので、
うんざりするほど始末が悪い。

これが、「看板で仕事をする」ってことなのね。

|

« 言葉の底力~近代能楽集~ | トップページ | 『海猿』で座布団10枚 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看板も背負えないくせにね:

« 言葉の底力~近代能楽集~ | トップページ | 『海猿』で座布団10枚 »