« タバコ被害と向き合う その4 | トップページ | VIVA!デジタルメイク Part.2 »

VIVA!デジタルメイク

例えば、小さなシミやニキビを消したり、
暗い部分を明るくしたり、目元や口元の形を整えたり。

仕事柄、できると便利だったので、
そんな、ちょっとした写真の修正テクニックを、身につけた。
別人のようにキレイな顔にするのではなくて、
本当に、ほんのちょこっと手を加えるだけなんだけど、
顔の印象は、素晴らしく変わる。

こだわることは、ひとつだけ。
私から見た「相手の普段の顔の印象」に近づける、ということ。
そうすると、ナチュラルで素敵な顔に仕上がる、と思っている。

自己流だから、プロから見れば粗い加工だと思うけど、
これが意外と評判がよい。
喜ばれると、嬉しくなる。
で、photoshopの本を買って、いろいろ勉強してみた。
その成果がコレ。

tom_ba

スッピン顔にメイクも施し、この仕上がりッスわ。
ヘンな顔なのは、この際、置いといてください。
逆光の写真を、いかにイケてる写真にするかということに挑戦したんです!

写真全体を明るくして、背景だけをぼかし、左側にある余計な荷物を消して、
不自然にならない程度に顔を小さくして、シミを消し、ファンデ代わりに肌色を乗せて、
口紅を塗り、白目の白を鮮やかにして、瞳に映り込みを加えて、できあがり。

ほんとは、胸をデカくして、腕も細くしようと思ったんだけど、
切なくなるので、やめました。
顔の幅を、若干小さくしている時点で、じゅうぶん切ないんだけどね。
フッ……。

デジタルメイクを施した写真だけを集めたアルバムでも作ってみようかしら。

「思い出を色鮮やかに」とかなんとか宣伝してる写真屋なんかに、負けなくってよ。

|

« タバコ被害と向き合う その4 | トップページ | VIVA!デジタルメイク Part.2 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VIVA!デジタルメイク:

« タバコ被害と向き合う その4 | トップページ | VIVA!デジタルメイク Part.2 »