« こだわりザッピング | トップページ | 対タバコ嗅覚 ~休日編~ »

初・うるう秒

今年は、7年ぶりの「閏(うるう)秒」の年でした。
1月1日の午前8時59分のカウントが、57、58、59、60、00、01、02……になるって言ってたやつ。

a_leap_second_20050101

元旦の朝っぱらからパソコンの前に陣取って、記念撮影。
おもしろーい。

暦や時を知るために利用してきた地球の自転周期を、
今は原子時計というもので、逆に測っているそうな。
計測を始めてから50年ぐらい経つけれど、
地球の自転周期はちょっとずつ延びていて、
当初から比べてもう30秒ぐらい遅くなっているそうだ。
そのずれを生活に影響させないために、たまにうるう秒を挟んできたらしいんだけど、
7年前にそんなことがあったなんて記憶にないし、
うるう秒自体、聞いたことがあるような、ないような、そんな存在。
でも、毎年のようにうるう秒が挿入されていた時期もあったと知って、ちょっとびっくり。
1秒とはいえ、身近な問題だったのね。

そう思って部屋をぐるりと見渡せば、
テレビ、ビデオ、HDDプレーヤー、電話、パソコン、携帯、レンジ、炊飯器。
いろんなもんに時計がついてるけど、全部ちょっとずつずれてやがる。
あーなんか、落ち着かなくなってきた。
この機会に、まとめて時計あわせでもしてみるか!

そういえば、確かオーディオ関係は、
1chの時報を感知して、自動で時計あわせしてくれてるはず。
我が家で一番正確に時を刻んでいるのは、HDDプレーヤーですよ~♪と、
時報を聞きながら液晶表示をチェックしてみた。

なんと、3秒早かった。

普通にズレてんじゃん!!

いいやもう。時計あわせ、やめやめ。
地球規模で1秒のズレを修正してくれてるのに申し訳ないが、
うちはファジーでいいです。

ファジーって、死語?

|

« こだわりザッピング | トップページ | 対タバコ嗅覚 ~休日編~ »

我が家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初・うるう秒:

« こだわりザッピング | トップページ | 対タバコ嗅覚 ~休日編~ »