« 初・うるう秒 | トップページ | 半身浴で大変身 »

対タバコ嗅覚 ~休日編~

ゲンとデートしていると、よく不安な顔をされてしまう。
歩きタバコの人が近くに来ると、私の眉間のしわレベルがグン!と上がるからだ。
愛エプの武内アナのようなキレイなしわではないけれど、
武内アナにはない怖さと迫力はあるらしい。

でも、怒ってるわけじゃないのよ!?
臭った瞬間にズキッと頭痛が始まって、軽く吐き気もしてくるから、
それをこらえると、怒ったような顔になっちゃうだけなんだよう。

眉毛を八の字に下げて、目をうるっとでもさせればいいんだろうけど、
あいにく心は武闘派なので、そんなフェロモンを出せるはずもなく。

結果、
通りがかった店の自動ドアが開いてタバコの臭いが流れ出てきたり、
ご飯食べてて、近くの席の人がタバコに火をつけたり、
エスカレーターの前の人がすっごいヤニ臭かったりしたときに、
ゲンが、さりげなく場所を代わってくれるようになった。

やさしい!(>ヮ<)=3

でも、そんときのゲンの顔は、相変わらず心配顔だ。
心なしか、ビビってるようでもある。

申し訳ない……。

禁煙or完全分煙の飲み屋が近所にないので、週末の夜遊びもしにくくなったし、
ゲーセンで気になる景品を見つけても、タバコ臭くて長居できない。
バイクに2ケツでドライブしても、長く走ってると排気ガスで具合悪くなるし、
なんかもう、気を使わせっぱなしである。

お酒を飲まない外食なら、大戸屋、緑モス、吉牛、回転寿司、ラーメン屋、スタバ。
どれもこれも、回転の早い店ばかり。
ゆっくりのんびりできる禁煙店が見つからないのだ。
スタバも、店によっては店外に喫煙スペースを作ってるとこがあるけど、
あれは周囲に毒ガス地帯があるに等しく、とても緊張する。

そうそう。
なぜか、ヨドバシやさくらやなど、大型家電量販店に行くと、
軽い胸焼けと、頭の芯がボーッとする感覚に襲われて、ダルくなる。
化学物質過敏症は、電磁波で体調を崩す人もいると聞く。
プラスチックに触っただけで失神するような重症者もいるそうだ。
それか? それなのか??

まぁそんなわけで、家電好きのゲンがそういう場所にウキウキと出かけるときは、
私は私で、その辺の雑貨屋でウキウキ過ごすことにしている。
待ち合わせ場所を決めて、それぞれ自由行動に出かけると、
一緒に暮らしているとなかなかない「待った?」なんてシチュエーションが得られて、
これはこれで結構楽しい。

のろけ話のようだけど、さにあらず。
最低限これぐらい考えてもらわないと、体調を維持できないのだ。
牛歩で症状が進んでいるような気がする日々の中で、
ゲンは理解が深く、私よりもいろいろ考えてくれて、とてもありがたい。

まぁ、こんな病気じゃなくたって、
ゲンはいつも何くれと無く気を使って大切にしてくれる人で、
病気を自覚する前から、単純に嬉しくて、幸せだった。
それが診断を受けたあとも、変わらずに続いているだけのこと。

自分のスタンスの中だけで相手を思いやる人はたくさん見てきたけど、
 「俺のことはいいから、まずあなたでしょ」
と、まっすぐこっちを見てくれる人は、なかなかいない。
まったく、いい人を見つけられたものだと、しみじみ思う。

|

« 初・うるう秒 | トップページ | 半身浴で大変身 »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対タバコ嗅覚 ~休日編~:

« 初・うるう秒 | トップページ | 半身浴で大変身 »