« 100均で速攻買い直し(;´Д`A ``` | トップページ | 「ぬめりけ」って知ってる? »

感謝の強要みたいだから

プチ化学物質過敏性の私にとって、
人混みはいろんな臭いがするので、結構こわい。

タバコや排気ガスが一番苦手。
あとは香水、シャンプー、整髪料、化粧品、防虫剤、革製の靴やカバン、

雑誌や新聞のインク、新しいビニールやプラスチック……etc。

ぶっちゃけ、食べ物以外の臭いは大抵ダメ。
微々たる香りでも、ズキンと頭痛が始まってしまう。

そんな苦手な臭いのすべてが集まっている部屋で、
30~40分くらい、仕事をするハメになってしまった。
結構早い段階で防臭マスクに臭いがしみつき、ギブアップ。
世の中、甘くない。

そんな部屋で、とある男性社員が気にかけてくれた。

 「向こうの○○さん、ちょっと香水つけすぎだよねぇ。クサイでしょ、大丈夫? なんかあったら言ってね」

って、とっても優しい言葉をかけてくださって、それは本当に嬉しくてありがたいので、

 「でも、あなたも大概ヤニ臭いですよ」

とはとても言えない。
人の善意は本当にありがたい。
でも、中途半端な善意は対応に苦慮するので、
 「なんかあったら言ってね」
という甘いセリフは、表面で言うのではなく、

ちゃんと興味を持って理解する心根から発してほしいものだ。

シャンプーを無香料のものにしてくれた同僚とか、給湯スペースで使う食器洗剤を「ヤシノミ洗剤」に買い換えてくれた上司とか、新しい備品を何気に干してくれる隣の席の先輩のように。

 「大丈夫?」

って、そんなに気軽に言っていいセリフじゃないよ。

|

« 100均で速攻買い直し(;´Д`A ``` | トップページ | 「ぬめりけ」って知ってる? »

化学物質過敏症」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の強要みたいだから:

« 100均で速攻買い直し(;´Д`A ``` | トップページ | 「ぬめりけ」って知ってる? »