« 味わいたいから、とか? | トップページ | 競馬の階段のーぼる~♪ »

こたつ物語

こたつの足の一本がネジがバカになって、
今にもはずれそうな、よいよいの足になってしまった。
実に20年以上モノのこたつ。
天板をひっくり返すと雀卓になる優れものなんだけど、
いよいよ買い替え時か……、ニトリにでも行く?

ゲン 「そういえば、細木和子がこたつは丸いのがいいって言ってたよ」
トモミ 「けっ! なぁにが悲しくて、細木和子なんかにこたつの形ぃ決めらぃねばなんねぇなや。冗談じゃねーっつの! こたつは正方形がいいの! ムキー!」

台所でコーヒーを入れているゲンの背中に向かって、
ワインの酔いにまかせて半ギレになる私。
……しまった、我ながらなんでこんなことでキレるんだ。
と、台所の様子をうかがったら、ゲンがちょっと考えて言った。

ゲン 「四角い仁鶴がまぁるく解決~♪」

ぷっ。

いい人だなぁ。

|

« 味わいたいから、とか? | トップページ | 競馬の階段のーぼる~♪ »

我が家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こたつ物語:

« 味わいたいから、とか? | トップページ | 競馬の階段のーぼる~♪ »