« 学生っていいなぁ | トップページ | 仕事スイッチ、もひとつ入る。 »

仕事スイッチ、入ります。

久々に、新しい仕事の打合せに参加。
ゼロからスタートで、他にないサービスを立ち上げるお話。

アイデアは尽きない。
でも、なかなかまとまらない。
着眼点は素晴らしい。
でも、他者にすぐ真似されて追い抜かれるこの世の中。
それに喰われずに優位性を保てるアイデアにまだ乏しい。
収益性にも改善の余地あり。

さぁ、どうする?
どう工夫していく?

昼から始めて、河岸を変えながら夜中まで話し合い。
体が心地よく疲れた。
でも、若干中途半端で消化不良気味。
そのせいで、頭が興奮して寝つきが悪くて。
ベッドの中で悶々と考える、考える………………。

と、いつの間にか寝ていた。
明け方、ブルッと寒くて目が覚めた。
びっしょりの寝汗。

でも、体が軽い。
頭もスッキリしている。

寝ている間に脳がフル回転してくれたんだなと思う。
頭の中に散乱していたメモが、
整然と整理されているのがわかる。

知識もなく手探りで参加していく仕事だけど、
やれそうだな、と思えた。
心は不安だったのに、
そんなことをお構いなしに頭は動く準備を整えてくれた。

ありがと、私の頭。
企画書から、楽しさがあふれ出してくるようだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
2008.8.14 後記

2007年3月。
新たに入った仕事スイッチ。
それは、「不動産関係の新しいサービスを立ち上げる」というものだった。
でも、私の職務経験は、
ゲーム業界→芸能プロダクション→競走馬関連団体で派遣社員なので、
不動産の知識などあるはずもなく。

派遣されていた会社で知り合った人が、趣味で不動産投資をしていて、
それに絡んだ仕事を始めたがっていたのね。
その中身を聞いたらとても面白そうで、
手伝えることなら一緒にやりたいと思った次第。

それで、仲間で集まってはあーでもないこーでもないと
アイデアを出し合っていたわけですが、
4月のある夜、気持ちいい風に吹かれていたら、
その人が爽やかな笑顔でサラッと言った。

 「とりあえず、宅建の資格取ってよ (^ー^)ニコ」

 「あー宅建……(資格取るって勉強するってことだよね 勉強なんて高校以来してないよっていうか仕事しながら勉強? まさかいきなりそうくるとは思ってなかったなーでも不動産をなんも知らんのに手伝うにはそれぐらいしなくちゃならんかな ここはハイって言うしかなさそうだし うーんまぁーーーなんとかなるか <以上、半笑いで0.2秒>)…………はい、じゃあ取ります。宅建」

かくして、宅建のタの字も、法律のホの字も知らない派遣社員(女・34歳)は、
何の心の準備もないまま、はったりで宅建を受けると言ってしまったのでした。

宅建の試験っていつやるんですか?

たしか、年に1度だったんじゃなかったかな……(誰も知らない)。

……じゃあちょっと、家にいるゲンに調べてもらいます。(メールをぽちぽち……)

(~着信) 『10月の第3日曜日だって』

うわぁ、今年の試験、これからですよ(終わってることを少し期待していたのに)

じゃあ、善は急げだ、本屋に行こう。

ぇえ? 今からですか?(もう深夜なのに)

と、実感がわかないままその足で本屋へ行き、資格関係の棚を眺めてみたり。
いろんな本があったけど、買ったのはなぜか 『目指せ!マンション管理士』。
宅建取ったら次はこれだよね~とか言いながらお会計。
それぐらい、冗談半分+勢い半分=本気が限りなくゼロに近い、
いわゆる「引っ込みがつかない」だけの状態で、その夜を終えたのだった。

でも正直、心の奥の隅のほうに、ちっちゃく嬉しい気持ちもあって。

それは、もしかしてこれで、
ジロさん(父)に関われる仕事ができるかも、という期待だった。
ジロさんは造園技師で、建築士で、大工仕事もお手のもの。
ちなみに、弟は建設業。
これで私も、家族と同じ業界で仕事することになるのかなぁという、くすぐったい照れ。
その喜びが、徐々に「宅建、やってみようかなぁ」という気持ちにさせた。

転職を繰り返しながらも、私がやりたいと思って選んでいる仕事は一貫している。
それは、「何かを紹介する」仕事だ。
面白いと思ったものをいろんな人に教えてあげたい。
それが、ゲームから役者になり、役者から競走馬になり、
競走馬から不動産になっただけのこと。

そう考えれば、別に唐突なことでもないか、とも思ったのだった。

|

« 学生っていいなぁ | トップページ | 仕事スイッチ、もひとつ入る。 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事スイッチ、入ります。:

« 学生っていいなぁ | トップページ | 仕事スイッチ、もひとつ入る。 »