« 夏休み2日目 | トップページ | 夏休み4日目 »

夏休み3日目

男鹿和雄展、8月21日(火)、来場者10万人に!

20070821

って、私も同じ午前中に行ったんですけど!!!!

くやしい~~~~~~。
記念すべき○人目って、一度踏んでみたいのに~~~~。
ちなみに、チケット買うのに10分待ち、
入場するのに10分待ちという、ちょい混みでした。
チケットはローソンで買っていくことをオススメします。
並ぶ列を1本減らすことができるうえに、会場でオリジナルしおりがもらえます(^^)

「男鹿和雄展」。
心ゆくまで堪能しました。
素晴らしかった。

でも、あそこまでたくさん展示するなら、
途中で休憩スペースを作って欲しかった。
「はだしのゲン」から「ゲド戦記」まで、ノンストップで順路が続いていたおかげで、
10時半頃から周り始めて、一区切りつけたのがなんと、14時半。
4時間も飲まず食わず座らずで、じっくりじっくり歩いていたせいで、
足はパンパン、お腹はペコペコ。
でも、その時点でまだ「一区切り」、なんと折り返し地点なんだな。
あと半分、企画展示が残っているのです。
そこまで、休憩スペースがないんです。

なので、これから男鹿和雄展に足を運ぶ皆さん。
数時間後に辿り着ける渡り廊下のベンチスペースで
エネルギーを補給するために、お茶とおやつは絶対に持参したほうがいいです。
あと、夕方に深川の町を歩いて帰路に着くのなら、
虫よけスプレーとかゆみ止めもお忘れなく。
木々の多い寺町なので、街中に蚊が元気いっぱいに飛んでます。

さて、美術展に行ったら必ず買う図録、画集、カタログの類ですが。

今回は、買いませんでした。

色も質感も印象も、何もとどめていないんだもの。

でも、色鮮やかなすべては4時間かけて目にしっかりと焼き付けてきた。
ため息が出る感動も、一緒に刻み込んだ。
それで十分だなと思えて、とても満足しています。

一番堪能した背景美術は、「おもひでぽろぽろ」。
描写や書き込みが細かいのなんのってもう。
で、さっきDVDを観てみたんだけど、
言われてみればこういう背景だったなぁと感慨深く。
改めて観せてもらえてわかった背景の威力と魅力に、また感動。

アニメで一番好きなシーンは?と問われれば、
「おもひでぽろぽろ」の紅花畑で朝日が昇るシーンだと答えます。
初めて観たとき、なんて綺麗なんだろう……と、釘付けになりました。
これを超えるシーンは、いまだありません。

|

« 夏休み2日目 | トップページ | 夏休み4日目 »

我が家」カテゴリの記事

映画とか舞台とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96603/46435669

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み3日目:

« 夏休み2日目 | トップページ | 夏休み4日目 »