« やかんと私 | トップページ | 失ってわかるってやつよ »

取引主任者まであと半年

ようやく、登録実務講習の申し込みをしました。

宅建合格
  ↓
実務経験が2年以上
 ある  ない
  ↓   ↓
  ↓ 登録実務講習 ←ココね。
  ↓   ↓
取引主任者登録
    ↓
取引主任者証交付

合格通知に、登録実務講習をやる会社のパンフが同封されてきたんだけど、
たっぷり7~8社分も入ってて、どれにすりゃあいいのかわかんなくて、
検討するのも面倒で、そのまま忘れてたッスよ。
でも、10月までに取引主任者登録しないと、
最新の法律を知っているかを確かめる「法定講習」まで受けるハメになるので、
重い腰を上げてみた。

パンフをざっと見比べたら、どれも手順は同じ。
テキストとDVDを使って1ヶ月ぐらい自宅学習してから、
2日間の講習に通って、最後の試験で8割取れば合格、とある。
講習料もだいたい同じで、違うのは、講習の実施会場の数と、実施回数。
おススメはどこなのかをネットで調べてみたけれど、
ブログや板での個人的な感想が並ぶばかりで、参考になるカキコミは見つからず。

ただ、あちこちで共通して見られた意見が、

 「どこで受けても同じ」

ということ。
教材の違いはあるものの、試験のノリは同じらしい。
テキストも持ち込めるし、正解できるように懇切丁寧な指導があるという。
この点をついてさらに検索していったら、
ようやく納得のいく、関係者によるカキコミを見つけた。

宅建の試験は「落とす試験」ですが、登録実務講習は「通す試験」です。
どこで受講しても中身は大差ないし、全員に通ってもらうために実施する試験なので、
おススメは、自宅から通いやすい場所で講習を行うところです。

なるほどね。
なら、話は早いッス。

宅建の試験勉強は、大原に通ってやったんだけど、
その大原、登録実務講習は「不動産流通近代化センター」に丸投げで、
大原の宅建受講生なら、ここを割引で受けることができるのです。
少しでも安くあがるなら、それに越したことはないッス。横浜会場もあるし。

というわけで、

2月から自宅学習
    ↓
3月11日(火)、12(水)に登録実務講習
    ↓
3月27日に修了証交付
早速、取引主任者資格登録申請
    ↓
4月末~5月末に登録完了
続いて取引主任者証の交付申請
    ↓
6月末までに取引主任者証交付

というスケジュールで、取引主任者になる予定。
夏には颯爽と土地を転がしまっす。

|

« やかんと私 | トップページ | 失ってわかるってやつよ »

仕事」カテゴリの記事

宅建主任者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取引主任者まであと半年:

« やかんと私 | トップページ | 失ってわかるってやつよ »