« おサカナになった私 | トップページ | 軽く初のろけ »

正方形の限界に挑戦

080103kotatsu

今日はマイミクの「秋田の枠」さんを呼んで、お茶会始め。
女子ふたり、とりとめもなくおしゃべりをしながらお茶を飲み、
デカいホールケーキも、当たり前にイッキ食い。
女子だけでダベる時間は、独特のリラックス感があって、すごく楽しい!
気の合う女友達はいないに等しいほど少ないので、特にそう感じる。
おかげで、昨日からなんだか変にそわそわしちゃって、
普段拭かない場所を拭いたり、掃除機を何度もかけたり、
ラグの埃を丁寧にガムテープで取ったりなんかしたりして、
おかげさまで部屋がきれいになった。

皆さん、掃除のコツ!
普段意識しない場所を磨くと、部屋が妙にキレイになるよ!

で。
別れ際に、「次はきりたんぽパーティをしよう!」という話になったんだけど。

ああ……パーティ……。
ウチでやりたい~~~。
でも、場所がない!!!

人を呼ぶのは、好きなほうだ。
もてなすのは得意じゃないけど、家でワイワイやるのは楽しい。
でも、人を呼べる部屋って、難しくない?

「秋田の枠」さんちは、ひとり暮らしの部屋ながら大きなテーブルがあって、
さらに床でもくつろげるラグスペースもあって、
大勢で遊びに行ってものびのびできる、すごく居心地のいい部屋なのよ~。
こないだも「おでん忘年会」をやったんだけど、
ハッ!と気がついたら終電過ぎてたぐらいまったりしちゃって、
あ~人を呼べる部屋っていいなぁ~いいなぁぁぁ~~~~と、
ものすごく羨ましがりながら帰ってきた次第。

対する我が家は、完全に「ふたり暮らし仕様」。
家具の種類も配置も、ふたりだけがくつろげる構成になってるもんだから、
人を招いてもくつろいでもらえるかどうか自信がない。
特に冬はこたつを出すし、ソファーもないから、くつろぎ定員は4名。
何年か前に、何人か呼んできりたんぽパーティをしたことがあったんだけど、
あのとき、果たしてちゃんと楽しんでもらえたのかどうか、
いや、多分いろいろ気を使わせてしまっただろうと、
いろいろ思い返すと、申し訳なくて今でも気が滅入る。

それ以来、人を家に呼ばないようになった。
自分が楽しめないんじゃ、人も楽しめないと思うのよ。

でも、こないだのおでん忘年会がきっかけで、
また人を呼んでワイワイやりたいなぁと、思うようになった。

この正方形のふたりこたつ。
これをそのまま生かして、大勢でもくつろげる部屋にするにはどうしたらいいか。
次の冬までにはアイデアを出して、皆で楽しく飲める部屋にしたい。

それまでは、パーティは「秋田の枠」さんちで、ひとつよろしく(^人^)-♪

|

« おサカナになった私 | トップページ | 軽く初のろけ »

我が家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正方形の限界に挑戦:

« おサカナになった私 | トップページ | 軽く初のろけ »