« 大反響 | トップページ | 登録実務講習物語-04 »

登録実務講習物語-03

今日は、登録実務講習の1日目でした。

朝っぱらの9時過ぎから夕方の5時過ぎまでみっちり、
5人の現役宅建主任者による講義が続いたわけですが、
これがまた経歴の長いじぃちゃん講師ばかりで、
しゃべりと声がのんびりしてて、部屋は適度に暖かく。

……(=_=)zzzzz

2日目の明日、最後の1時間で試験があるんだけど、
今日のその時間帯は、まさに眠気のピークだったわけで。

あの眠気の中、試験に集中できるのか超不安がまん顔

試験は、マークシート式30問+記述式30問だそうです。
マークシート式は「ここ重要なのでマーカーしておいてください」って
指示されたところがそのまんま出るらしい。
記述式は、配布される各種公簿をもとに、
重要事項説明書と売買契約書を作る穴埋め問題らしくて、
要は、公簿に書いてある情報を正しく読みとり、
そのまま添記すればいいらしい。

で、両方で8割取れば合格。
でもさ、合計60問で、試験時間60分なんだよ。
1問、1分。
短くね?
それだけ簡単ってこと???

例年の合格率は98%。
ちなみに、2%の不合格者は、
欠席者と態度不良による強制退席者の分らしい。

らしいらしいばっかり言ってるのは、
これらの情報源が全部2chだからでーす。

ちなみに、いろいろ送られてきた通信教材で
どれぐらい自主学習したのかを正直に言いますと、
登録実務講習の会場で使うテキストを
通勤電車の中でちまちま読んだだけです。
頭から終わりまで、通しで1回しか読んでない。
上・下巻の分厚い参考書は開いてもいません。
筆記勉強は、遠い昔に練習問題を1回解いたきりで、
あと、教材が届いた頃にDVDを1回観たけど、それだけ。

宅建の試験のために勉強した記憶が思いのほかしつこく残ってるんで、
ぶっちゃけ、それだけを頼りに臨んでます。

さぁ、どうなる。

凡ミスでやっちまいそうな予感大。

|

« 大反響 | トップページ | 登録実務講習物語-04 »

仕事」カテゴリの記事

宅建主任者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。