« GW 4日目 | トップページ | 大反響 »

私も同じことあったよ

「嫌いな人」実名公表され提訴

小5の頃、合奏部に入ってたんだけど、
その合奏部の全員が、何かのアンケートを書いたことがあった。
A4で1枚の紙に、いくつか質問があったんだけど、その中に、

 ・好きな人は誰ですか
 ・嫌いな人は誰ですか

という質問があった。その名前を書け、とあった。
好きな人のことを書いたどうかは覚えていない。
でも、嫌いな人は思い浮かばなかったので、どうしようかなぁと思って、
前の席の友達は何か書いたかなぁと思って、
席から立ち上がり、友達の横に立って、
 「ねぇねぇ、なんか書いた?」
と声をかけて、そのとき、何の気なしに友達のアンケート用紙に目を落としたら、

 安部 朋実

と書いてあった。漢字だったか、平仮名だったかは、忘れたけれど。
それを、友達がサッと手で隠して、
 「ううん、どうしようか考えてるところー」
と、ちょっと不自然な顔で、私に笑った。
そのときは、どの質問欄に書いてあったのかわからなかったし、
「私の名前だったなぁ」と思っただけで、気に留めなかったんだけど。

数日後から、妙なことをされるようになった。

下校時間になって、下駄箱のところで靴を履いていたら、

 「アベ! キラワレモノ!!」

と叫ぶ男の子の声が聞こえた。
アベって私のことだけど、キラワレモノってなんのことだ?
振り返って声のした方向を見たら、知らない男子がこっちを見ていた。
はっきり目があって、男子がニヤニヤ笑ってた。

 「アベ! キラワレモノ!!」

ハハハハ!と笑いながら私の横を走り抜けて、靴を履き、
外に走り出しながら、「アベ! キラワレモノ!!」「アベ! キラワレモノ!!」と
何度も叫びながら走り去っていった。

なんで私がキラワレモノなの?
まったく意味がわからなかった。

それから毎日、同じことが続いた。
同じ男子が、休み時間の廊下や階段で、時には他の男子と一緒になって、

 「アベ! キラワレモノ!!」

と、笑いながら叫んでは走っていった。
あれは、誰なんだろう? なんで叫ばれるんだろう?
そのときの私は、それだけが気になって、
叫ばれている言葉の意味まで考えてなかったんだけど、
後日、その男子は合奏部の6年生と同じクラスで、
合唱部のアンケート結果で、私が「嫌いな人」ナンバーワンだったことを
合唱部の女子から聞いて、それであんなことを叫んでいるのだと、
多分、友達が教えてくれて、知った。

そのとき、いろんなことが頭をよぎった。
私の名前を手で隠したときの、あの不自然な顔。
そのあと、その子が別の子のところにいって
「見られたかも……」とひそひそ話をしていたこと。
アンケートを回収して6年生と先生が集計しているあいだ、
なんかこっちをチラチラ見られてたなぁとか、
そのときは何も気にしなかったいろんなことが、
全部意味を持って私の頭を支配した。

人生で初めて、「実は、陰で嫌われている」という感覚を知った瞬間だった。
そのときはまだ、「嫌う」とか「憎む」というのがどういうことなのか
よくわからないでいた頃だったけど、背筋が冷えたのは覚えている。

私は、物心ついた頃から、「皆と同じ」系統の女の子ではなかった。
好き嫌いや善悪に対する気遣いに疎く、思ったことをズバズバ言い、
成績はよく、大人の言うことは素直に聞き、先生受けが良かった。
そして、女子の群れる行動に交じれなかった。
彼女たちの話はつまらなかったし、愛想を振りまけなかった。
一人でいることが多かったし、割と合理的でシビアだった。

だから、よく「偉そう」 とか、言われてたんだろうと思う。
それが原因で嫌われていたんだろうということは、
ずっと後になってから気がついたことで、
そのときは、何故嫌われているのか、まったくわからなかった。
それがまた、いろんな人の神経を逆なでしていたんだろうと思う。
実際、知らない男子に「アベ!」と呼び捨てにされるのがひたすら不愉快だっただけで、
それ以外に不都合は特になかったように思う。
群れる女子から距離を置かれたって、困ることは何もなかった。

でも、「他の人も皆、自分と同じことを考えている」と思ってたぐらい幼かったので、
「裏ではみんな、違うことを考えているんだ」ってことは、すごくショックだった。

大人を階段を上った。
自分の中の何かが、ガラリと音を立てて変わった。


彼らは、大人の階段を上ったのだろうか。

浅はかな行動を取ってしまうことは、誰にでもあることだから、
変なアンケートを作っちゃったり、ネタをもらしたり、
それで人をからかったりっていうのは、 一度はあってもしょうがないと思う。

問題は、二度とやらないと学ぶことができるかどうかだ。

先生は、たぶん教職員会議で怒られたんじゃないかと思う。そんな噂を聞いた。
でも、ネタをもらした女子と、ガキくさい行動に出た男子はどうだろう。
軽く注意されていればまだいいほうで、性根は変わらず、
そのまま大人に、ヘタすると人の親になってるんじゃないだろうか。

私も、相変わらずですから。

|

« GW 4日目 | トップページ | 大反響 »

散文」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私も同じことあったよ:

« GW 4日目 | トップページ | 大反響 »