« 私も同じことあったよ | トップページ | 登録実務講習物語-03 »

大反響

こないだ、ニュースをネタに日記を書いたら、
そのニュースから日記に飛んでくる人が予想以上にたくさんいて、
書いてから30分で当日のアクセス数が1000件を突破。
こんなの初めてだったので、かなり驚いた。
これがmixiなのか……と思った。

そして、さらに驚いたことに、
私の日記に同調してくださる方、励ましてくださる方、
「トラウマになってませんか?」などと心配してくださる方など、
書き込みではなく、メッセージでもたくさんいただきまして。
これも、mixiならではなんでしょうね。

いやはや、お騒がせしました。
メッセージをくださった皆さんに、返信でお伝えした通り、
改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました!

そして、

 「アンケートのあと、部活動は続けられたんですか?」
 「そのあと、学校には普通に行ったんですか?」

という質問がいろんな方から寄せられたので、
それにお答えして、この話題は〆させていただきます。

合唱部を途中で辞めたりはしませんでした。歌うのは好きだったし。
学校にも、普通に通ってました。
何か意地悪されたような記憶もないです。
単に覚えてないだけかもしれませんが。

サッパリ気にしてなかったんですよ。
遊び友達に嫌われたら痛手だったけど、
部活は、今の私にとっての「仕事」に近い感覚だったから、
苦手な人がいようが嫌われようが、関係なかったんです。
楽譜の通りに一緒に歌わざるを得ない合唱部ですから、
足を引っ張られるようなこともなかったし。
他の部活動だったら、そうはいかなかったかもしれないから、それは幸いでした。

それに、何も私一人が完全孤立状態になってたわけではないので。
よくある話ですが、合唱部もいくつかの仲良しグループにわかれていました。
そのうちのひとつのグループに、仲のいい子がいたので、
自然とそのグループの子たちとも一緒にいることが多かったのですが、
そのグループと敵対するグループがあったりして、
嫌いだなんだと、日常茶飯事で女子ならではのちっちゃい小競り合いは
いくつかあったように記憶しています。
今回の「アンケート事件」も、その中のひとつだったと言えます。

とにかく、私にとっては、
「知らない男子に叫ばれたこと」への驚きと戸惑いだけが、
強く印象に残っています。
それから、私の名前をサッと手で隠した子の顔と名前も、
そのときのシーンで鮮明に思い出せます。
一生忘れない。
明確に「嘘をつかれた」、初めての経験だったから。

この件をきっかけにして、

 「この人は今、私に笑ってるけど、何を考えているかはわからない」

という考えを持つようには、一時期なりましたね。
そういう意味では子供心にトラウマになったのかもしれませんが、
それが、大人の階段上る、ということなのだと、思います。

いいことも悪いことも、いろんなことに気がつきながら、
それを受け止めて身に刻みながら、分別のある大人になっていくんでしょうね。
ま、30も過ぎれば、すべてが他愛もないことです。

なんら刻み込まずに、不平不満や文句に変えてブーブー言ってるだけだと、
そのまんまの大人になるんだと思います。

|

« 私も同じことあったよ | トップページ | 登録実務講習物語-03 »

散文」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大反響:

« 私も同じことあったよ | トップページ | 登録実務講習物語-03 »