« 宝物の“ブーケ” | トップページ | 山田くんの真骨頂 「鴨川ホルモー」 »

見えない場所にも愛を

今年のゴールデンウィークのテーマは、『映画と整頓』。
部屋をすっきり片付けたら、おでかけして映画を観る。
その流れで大型8連休を過ごすのだ。
超楽しみ!

さて、手始めにクローゼットの中に手をつけた。
引き出しトレイ型のクローゼット引き出しをまとめ買いして、
上の段にぴっちり入れてみた。

090428

はっきり言って、収納力はガタ落ちだ。
引き出しの内寸と外寸の差分がロスになるし、
実は引き出しの上に高さ15cmくらい空きがあるんだけど、
ご覧のとおり、そこに物を出し入れすることはできないし。

でも、その“余分”が欲しかったのだ。
無駄な隙間を、クローゼットの中に作りたかった。

毎朝、毎晩、着替えるたびに開ける場所。
毎晩眠るベッドのように、毎日眺めるお気に入りの雑貨コーナーのように、
クローゼットの中にも、くつろぎは必要だ。

物を効率的にたくさんしまう方法はいくらでもある。
でも、見えないところにしわ寄せが来ている様は、
部屋として、気持ちよくない。

用もないのに扉を開けてみたくなる、
そんな楽しい収納ワザを編み出したい今日この頃。

ちなみに…………。

これが、片付け前のクローゼットの上の段。

090428_

ダンボールハウスだったのよー(/ω\)イヤン

|

« 宝物の“ブーケ” | トップページ | 山田くんの真骨頂 「鴨川ホルモー」 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。