« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年4月

まるでマカロンの山

1004291

根津神社のつつじ祭りは、それはもう見事で、びっくりした。
あんなにたくさんの、色とりどりのつつじが、端から端まで満開。
まあるくきれいに剪定されて、隙間なくみちっと咲いていて、
どんだけ手をかけて手入れしてるんだか。

歩けど歩けどつつじ。
苑内の階段を上ったり、坂を下ったり、
歩を進めるたびに見える景色や花が変わって、もう、贅沢すぎてまいった。


きれいだった。
いやー、きれいだった。


1004292

わかりやすい観光写真も撮ってみました。
なんか、おいしそうなんだよね。


1004293

可愛らしいちびっこつつじにも目を奪われ。

どう撮ればいいのかわからなくなるぐらい見事だったから、
舞い上がってとにかくいっぱい写真を撮っちゃったんだけど、
全部載せるとキリがないので、この辺で。

| | コメント (0)

作りまくって食べまくる!

自分のことで頭がいっぱいになると、
必ず失敗するね!

なんか、やっちゃったくさい。
心当たりはなきにしもあらず。
んー……。

なんとなーくそう感じるだけで、
はっきり言われたわけじゃないけれど、
多分……、何かやっちゃったんだろうな。

この年になっても、気持ちを汲めず配慮が足りず、人を傷つけてしまう。
ヤケクソが行き過ぎて、無遠慮に、調子に乗った。

……。

…………………………。

ええい! くよくよ考えても、仕方がない!
こういうときは、食べるに限る!

100426

オリジナル豚丼~!
甘辛く煮た豚バラの下には、ほうれん草がびっしり。
オクラとめかぶの味噌汁。
これ食べてる隙に干物焼いて、つみれ汁作って、豆腐ときのこも入れて、
納豆に刺身の切り落としを混ぜて海鮮納豆!
海苔で巻いて食べるとウマイんだこれが。
あーそうだ、生ハムが中途半端に残ってるから、
クリームチーズを巻いて食べよう。なんかハーブあったかな……。

体が弱ってるときもそうだけど、
気持ちが弱ってるときも、美味しいものをたっぷり食べるに限る!
人間なんて単純なもので、
食欲が満たされると、不安や焦燥感が和らいで、
気持ちが落ち着くからね。

謝れる機会があったら、しっかりごめんなさいと言おう。
その機会がなかったら、これからの態度で示して、挽回しよう!

| | コメント (0)

初、府中!

100424

大井、川崎、中山に続く、念願の東京競馬場!

土曜だから空いてるかと思ってたんだけど、スタンドは満席。
考えたら、開幕日だった。そりゃ混むか。

芝がきれいでいいニオイがした。
サラブレッドがかけぬけていく横でおにぎり食べて、まったり観戦。

もちろん、パドックとゴール前、ホースプレビューを行ったり来たりして、
たくさんの馬たちの息づかいを感じて。

やっぱり、馬はいい! カッコイイー!!

ちゃんと馬券も買いました。
2年ぶりだから、単勝だけね。
でも、最初から最後まで2着馬を当て続けました。
あんまり悔しいから、途中から単+複の応援馬券に切り替えちゃったよ。

帰り際、2歳馬特集の「優駿」を立ち読み。
ディープの仔が載ってて、じわっときた。
来シーズン、やばい。超楽しみ!

| | コメント (0)

叫ぶ!!

100418_2

不動産の仕事したーーーーーーーーーーい!!!!

この本読んだら、泣けてきた。

でも、したいしたい言ってるだけじゃできないし!
今はできないし!
ていうか、なんもかんも捨ててイチから始める気力もないし!
宅建主任者の資格取ったのにムダに終わるし!

あークサクサする!

うまくいってないわけじゃないけど、
好きなことしてるわけでもない。

仕事ってなぁそういうもんだと、
誰も彼もがやりたいことや好きなことで飯食ってるわけじゃないと、
そんなことはわかってますー!

けど、私は、今までずっと
やりたいことで楽しみながら飯食ってきたんです!!
楽しめるからこそ、辛いこととか失敗とか挫折とか、
疲れたり虚しいことがあっても、
その先に可能性を見出して頑張れるわけでしょう?
これを乗り越えればひとつ成長するって、
感じられるから楽しいんだし、やりがいがあるんでしょう?

それができないもやっとした感じを、
何かしらの役に立つことに意義があるという心構えで打ち消しながら、
取り残されていく強烈な寂しさと毎日折り合いつけてたら、
泣きたくなったっていいじゃない!!

文章もおかしくなるわ、もうっ!!!

新しい仕事に誘ってくれた人よ、どうもありがとう、感謝しています。
嬉しくて泣けました。

でも、今の私は、あなたが知ってる数年前の私とはだいぶ違っていて、
かなりぼんやりとぬるい頭と心になっていて、
期待に応える動きを見せられる自信がありません。
何より、自らの意思での動き方を忘れました。
私の手はいまや、何も生み出さない。

このまま退化していくんかな。
それとも、もう少し辛抱すればいいのかな。

我慢と葛藤と希望と諦めが毎日入れ替わり立ち代わりにやってきて、
しまいに自分が何を望んでいるのか、もうわからない。

要するに、疲れた。

つーかーれーたー。

なんか、パーッと憂さを晴らしたい!
何をしても気分転換にならないドツボです。

| | コメント (0)

私的パワースポット

1004101

すっごくリセットしたくなったので、久しぶりに総持寺。

澄んだ風が体を吹き抜け、心が柔らかに解きほぐされる。
収まりの悪い日常で、辛抱強く溜めこんだ全身の澱を、
糧として浄化してくれる、私にとって威儀ある場所だ。

1004102

静謐な場所は、本当に心地よい。
スッと頭がカラになる。
気持ちよすぎて、何度もため息が出る。
そのひと息ごとに、重たいものが出て胸が軽くなる気がする。

隅々まで手入れの行き届いた空間に身を置いていると、
規律ある時間を過ごす修験者が、ものすごく羨ましくなってくる。

同時に、そんなもやもやに、喝が入る。
日頃の理想や欲求が霧散していく。

他の作と不作を見るべからず。
ただ己の作と不作のみを見るべし。

1004103

変わらぬ時間を精進し、積み重ねていくことの大切さを
しみじみと身に染み込ませる。

……よし。

今日も心身ともに整いました。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

GAPをUNIQLOでフォロー

GAPの服は、生地が悪い。
肌触りがいまいちだし、すぐよれるし、縫製のほつれが多いし。

でもさー、70~80%OFFはズルイよね。
うっかり買っちゃうよね。

それで一昨年、失敗したんです。
春秋のコートで。
形も色もデザインもヤバいぐらいツボで、でもワンサイズ大きくて、
だけど「それでラストなんですよー」とか言われたら、買うよね。

でもやっぱり、生地が悪かった。
長袖の上に試着したせいで気づかなかったんだけど、
春になって、七分袖のTシャツの上にはおって、「……しまった」と思った。

手首がチクチクする。
裏地をなでたら、ザラッとした。
よーく見ると、キラキラした細くて短い繊維が、無数に飛び出している。

あわてて裏っ返して、タグを見る。

 綿 95%
 金属繊維 5%

……作業着かよ!!

金属繊維が織り込まれてると、導電性が増すので、帯電防止になります。
精密機械を扱っているゲンの作業着にも織り込まれてます。
静電気体質の私は、まさにうってつけの上着っぽい。

でも、これを着るのは静電気が起きない春と秋なわけで。
そして、ゲンの作業着はザラザラチクチクしないわけで。

着てられるかあ、こんなの(*゚益゚*)!

Dsc_0647

というわけで、プリプリしながらメンズXLのリネンシャツ(1,900円)を買って来て、
「おとこのひとのシャツって、おっきー」とひとり遊びしたのち、
袖だけ切り取って、コートの袖の内側にくっつけてみた。

対チクチク腕カバー。

だいぶ緩和したけど、まくった袖を留めるベルトがシャツ下に隠れちゃったので、
もうひと改造しないといけない。

それにしても、あーあ。
薄手のコートなのに、袖だけ厚着になっちゃって。

こんなことしなくて済むように、次に春秋コートを買うときは、
好きなブランドで、綿100で、金に糸目をつけずに買おう。

| | コメント (0)

最高の花見

1004031

母、ヨウコさんです。

横浜に住んで、初めての春。

大動脈解離を乗り越えて、もうすぐ2年かな。
うつ病も患って、表情のないつらい時期もあったけど、
いまや満開の笑顔です。
一緒に花見ができて、本当に嬉しい。

それは見事な桜並木で、ベンチにできる石垣もあって、
なのに人通りがそこそこという、お気に入りの穴場にご招待。
私は毎年恒例の“春いなり”を、
ヨウコさんは自慢の卵焼きを持ち寄って、
ハイ!とお互いにフタを開け、わ~!とお互いに喜ぶ。
母娘2人でもぐもぐしながら、他愛のない話で盛り上がる。

1004032

締めは、帰りの寄り道で見つけた、桜ゼリー!
桜の花がドーム型のゼリーに閉じ込められてて、キラキラのプルプル!

食べたあとの器にセロリのピクルスを入れてみたら、
それはそれは春らしい彩りで、ヨウコさんご満悦。
そうやってこの器を使うたびに、
今日の楽しい花見のことを思い出してもらえるオマケつき。

親孝行が出来て、しみじみ幸せ。
もっともっと、幸せにしたい。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »