« まるでマカロンの山 | トップページ | 自宅待機 »

伝承のツバメ

狭っこい場所にツバメの巣があって、
周りに巣立つときの足場が見当たらなくて、
ピーピーと元気な声を聞くたびに、
巣立つとき、どうするんかなーと思っていたら、こうなった。

1007032009_2

かわいいにもほどがあるー!!!


でもこれ、実は去年の話。

今年も同じ場所に、巣ができた。
ツバメは、自分が生まれた場所に巣を作ると聞いたことがある。
だとしたら、親から教わった巣立ち方を、子に教えるかもしれない。

そうなったらすごいな。
親から子へ受け継がれたら、すごいな。

と、気にかけていたら、こうなった。

1007032010

う、受け継がれた……!

また、会いたい。
親から子へ、そのまた子へと受け継がれていく命に、また会いたい。
変わらず健気に、たくましく生きていく小さなツバメの姿に、
心にポッと灯がともったような嬉しさを感じた。

今年も頑張るかぁ!と思える節目は、年に何度あってもいい。

|

« まるでマカロンの山 | トップページ | 自宅待機 »

散文」カテゴリの記事

コメント

ひさしぶり
しっかし、いい写真だな

投稿: とみん | 2010.07.21 23:56

おーう、ごぶさたーヽ(´▽`)/
いい写真でしょ?
知り合いが撮った写真なんだけど、劇的瞬間だよねー。
来年も撮れるように祈ってけれ!

投稿: mech | 2010.07.22 21:43

この記事へのコメントは終了しました。

« まるでマカロンの山 | トップページ | 自宅待機 »