« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

10年ひと昔

日清カップヌードルのタイムカン。
知ってる人は、知っている。

10年経って、賞味期限がきたので、パッカンしてみた。

100824

なんかカード出てきた。
「hungry?」って書いてある。
超懐かしい。

1008242

で、日清の告知とおり、中身は酸化しておりました。

缶とカードは記念にいただいて、中身だけ返送決定。
これに懲りずに、またやってほしいな、タイムカン。
ガンプラとかつけてないでさー。

| | コメント (0)

自宅待機

会社が広くなります。
隣のテナントが出ていったので、その部屋を借りて、
壁ぶち抜いて、手狭になり始めていた社内を広くしよう作戦~。

おかげで、出社できなくなりました。
化学物質過敏症が、久々に、心底面倒臭くなった。

ほぼ全員分買い換える机とサイドワゴン、買い足す椅子。
真新しく敷き詰められるカーペット。
天井と柱と壁に塗るペンキ。
造作で一新されるエントランス。
そして、弱々しい空調。
揮発する接着剤や塗料、金属やプラスチックの新品臭が盛大にこもる、
想像を絶するケミカル地獄ですよ、奥さん!

ちなみに、自分の机は使いまわしなので広くなりません。
イスも汚いのを使い続けるし、
新しい席位置が、L字型の部屋のLの端っこになるとわかったときは、
隅に押しやられて、島流しかと思った。
改装の害はてんこもりなのに、
快適性が増す恩恵は何ひとつないという、このつまらなさ。

会社の運営として当然であることはわかってるし、
反対する立場にないし、ていうかむしろ賛成なんだけど、
なんもねぇと、さすがに気分が腐る。

そこに来て、自宅待機です。
休暇ではない。

一応、メールだけはチェックできるように、
特別にPCを貸してもらい、持って帰ってきてはいますが、
終日を費やす作業があるわけでもなく。
何かあったら携帯かメールで連絡がくる感じで、
下手に出かけて、もしそのときに連絡が入ったりしたら
申し訳ないようなモヤッとした気分になるだろうなと考えると、
通院以外で外に出る気にもなれず。

まぁ、連絡がくることなんてほぼないので、
ただ、家にいるだけ。
蛇の生殺し。

非生産部員でしかやっていけないのに、
事務員としても中途半端な猫の手状態。
猫の手のスペシャリストになれれば別だけど、そんな気配もない。
そんなんで、体調不良に耐えながら健康的に振る舞い、
健常者に混じって仕事を続けていくなんて、
自分にとって、さほど大きな意味はないように思えてくる。
過去のアイデンティティにすがってるだけの体たらく。

……思考の下降期です。
さて、今回はどうやって脱却しましょうか。

前回は、諦めることで脱しました。
この手は二度と使いたくないので、
今回は前向きな方法で一皮向けたい。

| | コメント (3)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »