« TYPODARIUM2015 // 1.3 Sat | トップページ | 退職しました »

TYPODARIUM2015 // 1.4 Sun

150104

Brisko Sans
Sans Serif,2013,Dusan Jelesijevic
www.myfonts.com

Brisko Sans is a deceptively simple,five weight family with generous letterspacing,a quirky binocular g ,and smattering of jaunty endings make for an interestingly modern sans ─ straddling both text and display.

Brisko Sansは一見シンプルながら、文字間にゆとりのある5つのウェイトと、風変わりな眼鏡のような「g」、そして小粋な終筆によって、面白いモダンなサンセリフになっています ─ 文章とディスプレイの両方に。


Verdanaやメイリオが女の子っぽくなったみたいな、
これはかわいらしい書体!
斜めすぎないイタリックもいい感じ。

このフォント、好きだ!

サンセリフ体(ゴシック体)って、
見出しに使うと映えるけど、文章に使うとちょっと読みにくい。
けど、この Brisko Sans は終筆が柔らかいから、
長文に使ってもきっと読みやすいと思うの!
文字の太さを使い分ければ、このフォントだけで見出しと本文をまかなえる気がする。
Brisko Sans、便利そうな子…!!(←月影先生)

あ~~~~、なんか英文が打ちたくてムズムズしてきた!
英語全然できないけど!

……そういえば、高校のとき、
英字新聞や雑誌のテキストを模写して、手持ちのイラストや写真を添えて、
同じ文章なのにまったく雰囲気の違うコラムを作るっていう遊びを
テスト勉強の代わりによくやってた。
そうだ、やってたやってた!わー、いきなり思い出した。

リスニングやトーキングより、書いたほうがリズムをつかめるというか、
脳に染み込む感覚があって、好きだったなぁ。

英語タイピングって、ローマ字タイピングよりも指運びが気持ちがいい。
スルスル~…って打てる。英語できないのに。
やっぱり、キー配列がそうなってるからなのかな。

……コラム遊び、久しぶりにやってみようかしら。

|

« TYPODARIUM2015 // 1.3 Sat | トップページ | 退職しました »

TYPODARIUM2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96603/62028975

この記事へのトラックバック一覧です: TYPODARIUM2015 // 1.4 Sun:

« TYPODARIUM2015 // 1.3 Sat | トップページ | 退職しました »