我が家

00001-ベランダのアボカド

2009.06.06

ゲンはサラダを作るのが得意で、
毎晩、大きな器いっぱいに作ってくれる。

作るのが得意なのは、自分がそれを食べたいからで、
食べたいサラダのレシピを調べて、自分なりに工夫して作る。
そして、きちんと、おいしく作る。

理数系の男は、マメだ。

エビとアボカドのサラダは、大ヒットだった。
買ってきたアボカドが、“食べ頃シール”と同じ色になるまで待って、
エビを重曹水につけてプリプリにしてからゆでて、
マヨネーズと何かドレッシングを混ぜてソースを作って、
アボカドをペーストにする分と、かたまりのまま残す分とにわけて、
上手に混ぜた。

おいしかったぁ…(*´エ`) ~3

ペロリと平らげて、あまった種を、植えた。
植えたのが秋だったせいで、芽が出るまで、半年かかった。

その半年のあいだに、いくつか捨ててしまった種がある。
全部、植えておけばよかったと、ちょっと後悔している。

00001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマキリ!

090923_kamakiri_2

カマキリですよ!
すごい! 何年ぶりかで見た!!

でも、所は窓ガラスとコンクリしかないマンションのベランダの、
カバーにくるまれた自転車の上。
見事な狩りのポーズをキメられても、
申し訳ないが、そこは虫っこ一匹来ないのよ……。

一応、観葉植物として育てているアボカドくんが一鉢あるけど、
イモムシの季節はとうに過ぎ去ってるわけで。

アンタ、一体どっから来たの?
そんなとこで待っててもご飯は来ないよ? とカメラを近づけたら、
体はピクリとも動かさず、黒い小さな瞳だけがギョロリと動いた。

カアッコイイー!

090923_kamakiri2


| | コメント (0)

宝物の“ブーケ”

“最高の友達”たちがくれた素敵なフラワーボックスを
どうしても記念に残しておきたくて、
専門の業者さんに託して、ドライフラワーにしてもらいました。

090426_2_4

「もらったこの形のまま取っておきたいので、箱ごと立体額装してください」
ってオーダーしたら、ほんとにそのまんま仕上がって、今日、手元に届きました。
素敵! すごくキレイ!o(≧▽≦)o-3

「Memory of the Wedding 2009.3.7」という、
お祝いの食事会を開いてもらった日付のプレート付き。
今日はこれを、日がな1日眺めては、
楽しくて嬉しかった気持ちをじんわり思い出して、ニヤニヤしてました。

思い出の品、記念の品。

宝物ですよー (*´エ`)~揺れるハート

| | コメント (0)

1人になって2日目

090414

昨日の朝、ゲンが中国へ旅立ちました~。

2年の予定だけど、アテになりません。
まん~~~~ず、段取りが鈍くさくてアテにならねぇ会社でよ!!
誰かのことを死ねばいいのにと、生まれて初めて思った。
ムカつくを通り越して、憎悪。
技術者の足を引っ張るだけの、仕事のできない事務方って最低。
アンタのことだよ、●●部長。

さて、と。

skype、大活躍です!
いい時代になったもんだ。
ビデオカメラもつけたから、顔を見て話せるしね。
ただ、モニターに映る相手の顔を見ながら話をすると、
相手にカメラ目線の顔をお届けできないのが悩ましいところ。
目と目を見て話せるカメラはありませんか。

いきなり1人になるとさみしいです。
だらだら過ごしてしまいます。
これじゃいかんので、1人だからできることを計画的に楽しんで、
1人暮らしを前向きに楽しみたい!

あとは、残業&夜遊びはほどほどにして、
ちゃんと家に帰ることを心がけ……(以下略)

| | コメント (0)

最高の友達

中学からの同級生たちが、入籍をお祝いしてくれました。
ちょっとおしゃれして、素敵なお店でよそいきな感じでセッティングしてくれて、
みんなにおめでとうを言ってもらって、嬉しくてたまらなかったです。

家に帰ってきてから、
 「や~~~、楽しかった!」
と、20回ぐらい言ったかな。

や~~~~、楽しかった!!!(≧▽≦)-3!

私たちを楽しませてくれるために、
あれもこれもと工夫を凝らしてくれたいろんなことが、
心の底から嬉しかったです。
いろんなプレゼントやネタの数々にも感動したけど、
何より、そんなあなたたちの気持ちが一番嬉しかった。
本当にありがとう!

追伸:
やっと、ゲンのことをノロけることができました。
ずっと前から、ゲンのことを盛大に自慢したかったのです。
多分みんなにとって、意外な一面になるであろう、
ゲンの普段を教えることができたことも、 私にとっては嬉しい時間でした(^ー^)

| | コメント (0)

入籍しました

090213

同居8年を経て、結婚してみました。
11月22日は、ゴロ合わせで「いい夫婦の日」だそうで、
それにあやかって、1月22日の入籍です。

「私たちはいつも一緒です。今までも、これからも」

というイメージで作ったハガキを、
住所がわかる人には片っ端から出しました。
あて先不明の方には、この画像をもって、ご報告に代えさせていただきます<(_ _)>

年賀状も出さないのに、こういうときだけごめんなさいねぇウッシッシ
たまにはノロけてみたって、いいじゃない。

ちなみに、ダンナの日記に写真解説載ってます。

| | コメント (0)

GW 4日目

天気:晴れすぎ

朝起きたら、10時でした。

寝すぎた。

ゲンは先に起きて、すでに「マリオカート」でひとっ走りしたあとのようで、
お腹が空いたと言うので、2人で朝ごはんの支度。
べーコンエッグと、サラダと、スープと、おにぎり。

いただきまーすしながら、空を見上げる。
……連休最後の日に、やっとピーカンってどうなのよ。
窓を開ければ、強い日差しと、気持ちよい風。

よーし、今日は、引きこもるぞ~。

いやだって、天気が良すぎる日に出かけると、疲れるじゃん?
まぶしいし、暑いし、日に焼けるし。
それに、天気がいい日は、やることがいっぱいあるし。

まずは洗濯。シャツとTシャツをゴンゴン洗う。
ハンガーにかけて、カラカラと物干しに並べかけると、一斉に風になびき出した。
これはいい。すぐに乾く。

ゲンは風呂場の浴槽で、テントの踏み洗い。
学生のときに買った4人テントを、こうしてたまーにメンテナンス。
休みで誰もいないのをいいことに、近所の工場の駐車場に立てて干す作戦。
2人で端と端を持って、バサーッを広げると、風をはらんでフワッと広がった。
フワッのままならいいんだけど、いい風が来すぎちゃって、
ヨットセーリングの帆のごとくバンッ!と張っちゃったもんだから、
危うく飛ばされそうになったけど、おかげであっという間に乾いた。
ポールを伸ばして屋根に通せば、1~2分でドーム型テントのできあがり。
撥水スプレーをかけて、日陰で冷えた缶コーヒーを立ち飲みしながら、
完全に乾くのを待って、終了。

一息ついたところで、バーバーアベ、開店。
椅子を出して、ラジオのスイッチを入れて、はさみとケープを出して準備。
ここ数年、ゲンの髪は私が切っている。
 お客さん、今日はどうしますか?
 いつもの感じでお願いします。
 はーい。
ラジオを聴きながら、他愛もない話をしつつ、髪を切る。
外は爽やかな天気。うとうとするゲン。部屋の風通しはいい。

お茶を入れたり、おやつをつまんだり、
今日は部屋でのんびり過ごしてみた。
これにて、今年のゴールデンウィークは終了。

明日も休みだったらいいのに。
そう思うぐらいで終わるのが、ちょうどいい連休だと思う。

さぁ、明日から仕事です。頑張りましょう!(^ヮ^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW 3日目

0805051 0805052 0805053











天気:曇りのち小雨

前日に引き続き、今日もラ・フォル・ジュルネからスタート~♪
8:45、朝も早よから国際展示フォーラム入り。今日の演目は、

------------------------------------------------------------
*フィルハーモニア台湾、ヨハネス・ヴィルトナー指揮
 シューベルト:交響曲第4番 ハ短調 D417 「悲劇的」
 ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 作品67 「運命」
------------------------------------------------------------

ヴィルトナーは、一言で言うと、“踊る巨体”。
オーバーパフォーマンスな野球の主審のようで、
指揮台から落ちんじゃないかとハラハラしたけど、
そのダイナミックな指揮による「運命」はもう最高でした。
特に、初めて聴いた第2楽章。
ヴィオラ、チェロ、コントラバスが織り成す低音の弦の音色と、
そこに絡むホルンの響きが超好みで、ウットリ。
また聴きたい。生で聴きたい。
同じ曲でも、指揮者によって随分解釈が違って、演奏も変わるっていうから、
次は他のオケの「運命」を聴きに行こう。

感想。
昨日のローザンヌ室内管弦楽団は、
超エリート集団がリラックスしながら演奏していた感じで、
とても優雅で、カッコよく、チャーミングだった。
対するフィルハーモニア台湾は、真面目でキチキチッとした印象。
ヨーロッパとアジアの血の違いを見たように思う。

音楽で爽やかな気分になったあとは、お散歩です。
都電荒川線にのんびり揺られて一路、目白不動へ。
五色不動の御朱印を集めてるんだけど、
目黒、目青と来て、これでようやく3つめ。
で、すぐ近くに鬼子母神堂があったので、せっかくだから寄ってみた。
けやき並木も気持ちよかったけど、樹齢600年超のイチョウの巨木は凄かった。
デカい緑を前にすると、人間は、無心になる。

さて、ここまで遊んでも、なんと、まだ昼の1時すぎ。
早起きするといっぱい遊べるね~♪と新宿に行きまして、
お気に入りの紅茶を買ったり、キャッチャーに100円を散財したり。

ここで、なんとなく寄った東急ハンズで、
『つくる・みつける・たのしめる ハンズGWパーク』という素敵イベントに遭遇。
「木製サンダルを作ろう!」っていう体験コーナーだったんだけど、
実はここ数日、木製サンダルを探し歩いては見つからず、
もーどこに行けば売ってるんだよ……とクサクサしていたもんで、
やった! あった! 作ればいいんだ!と、速攻で参加したわけですよ。
足板を選んで、ストラップにする布を選んで、
型紙に沿って切ったり貼ったり、ストラップを釘で打ちつけたり。
で、この釘打が最高に楽しかった!(≧▽≦)ノ-33!!
木槌でトンカントンカン、ドンガンガンガンガン!!!!
悪いけど、私、釘打ちは玄人はだしよ。
なんせ、大工の娘ですから ( ̄ー+ ̄)キラーン
釘打はいいね。ストレスも疲れも、全部吹っ飛んだ。
VIVA!日曜大工!! この3日間で一番楽しかった!!

まぁ、釘打に限らず、
何かを叩いたり殴ったりするのが、気持ちいいのかもしれないね(ぉぃ)。

で、帰りがけに旨いベーコン、鯵の丸干し、千枚漬けをはしご買いしてから、
家路に着きましたとさ。

いやー、遊んだ遊んだ。
はしご買いした食材でおいしく晩ご飯をいただいて、
満腹&遊び疲れで、爆睡しましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW 2日目

0805041 0805042 0805043







天気:晴れたり、曇ったり

待ちに待ったり! 毎年恒例のラ・フォル・ジュルネ~♪
狙うはもちろん、ホールCのオーケストラ!
スピーカーを通した音を聴かされる巨大Aホールはガン無視。
それ以外のホールはただの宴会場か会議室で、
音響や見易さのへったくれもないので、これまたガン無視。
オケの演奏に最も適したホールCで、音に身をゆだねに行くのです。

チケットはすぐにSOLD OUTしてしまうので、
じっくり演目を選べる余地はないんだけど、
「ラ・フォル・ジュルネ」にハズレはないので、
チケットが残っているところを迷わず即買いッスよ。
で、手に入れたチケットが、コチラ。

------------------------------------------------------------
4(日)
*ローザンヌ室内管弦楽団、クリスティアン・ツァハリアス指揮
 ウェーバー:ピアノと管弦楽のための小協奏曲 ヘ短調 作品79
 シューベルト:交響曲第6番 ハ長調 D589
------------------------------------------------------------

すんばらしかったです。ブラヴォー!ブラーヴィア!!
ツァハリアスは、ピアニストでもあって、ピアノを弾きながら指揮をして、
もう本当に素晴らしい演奏で魅せてくれました。

やっぱり、楽器の生音は、いい。
あんなにリラックスできるものはない。
脳みそを清々しい水と空気でサッパリと洗ったみたいに、
頭がスッキリと軽くなったもんだから、
ああ、私、頭が疲れてたのか~と、気がついたぐらい。

チケットを買って鑑賞したのはこの1公演だけだけど、
1日中会場で過ごして、広場での無料演奏を聞いたり、
展示を眺めたり、写真を撮って遊んだり、
近場のビルでウィンドウショッピングしたりと、
暗くなるまで街と音楽を満喫してきました。

ついでに、翌日のチケットに空きを発見したので、迷わず即買い。
だって、ベートーヴェンの「運命」なんだもん。
生演奏はおろか、通しで聴いたこともないので、この機会にいっとこうかと。
朝イチの公演だから、会社に行くより早起きしなくちゃいけないんだけど、
年に一度のことですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW 1日目

0805031 0805033 0805032





天気:小雨のち、曇り晴れ

雨がそぼふる午前中は、「マリオカートWii」三昧。
国内対戦と世界対戦をしてみたけど、
バイクでウイリーする人たちばっかりで、つまんない。
カートだけのレースがあればいいのに。

雲間から青空が見え始めた午後、散歩に出かける。
雨上がりの風には独特の安心感があって、ほっとする。
おやつを買って、ビールも買って、
奮発してタコキムチとかも買っちゃって、帰宅。

夜、これまた奮発した寿司をつまみまがら、
衛星第二で黒澤明監督の「椿三十郎」を鑑賞。
にやにやと笑い、くすくすと笑い、ハッと息を飲み、最後は身が固まった。
そして、テレビに向かって拍手喝采!!

いやぁ~あんなに面白いとは!
実は、なんとなく気が向いて観ただけで、
正直、そんなに期待してなかった。
ごめんなさい。私が間違ってました。
知らぬは一生の恥って、このことです。

お恥ずかしい話、黒澤作品はほとんど観たことがないんです。
観なくちゃダメだね。ダメです。ダメでした。ごめんなさい!!(>人<;;;
観ます。もう、これから全部観ます。

……そういえば、織田裕二版「椿三十郎」は、
この脚本を一言一句変えずにリメイクしたものなんだって?
どれ、そっちもこの連休中に観てみようじゃないの。

それにしても、夜更かしをしてテレビ観たりゲームしたりだなんて、
すごく久しぶり!(>ヮ<)-3
昔を思い出して、懐かしさに嬉しくなっちゃったりして。

連休って、いいなぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)